スパイカメラの購入を検討するなら専門業者に相談してみましょう

穴から覗く

スパイカメラの特徴と有効な使い方

小型カメラ

相手に気付かれることなく写真や動画の撮影ができるスパイカメラの需要が増加傾向にあります。スパイカメラの主な使い方の一つとして挙げられるのが証拠集めです。会社での上司からのパワハラや女性に対するセクハラなどは、被害者が訴えても証拠がなければ立証することが難しいと言われています。かといって録音されていることがバレてしまっては、相手はボロを出さないように行動に気を付けるので証拠を集まるのは困難です。
スパイカメラの中には、ボールペンや腕時計など日常生活の中で当たり前に身に付けている物も多く、これらを使えば相手に気付かれることなく証拠集めをすることができます。音声の録音だけでなく写真や動画なども撮影できるので、自分以外の人が被害に逢っている所を映像に収めることも可能です。
カメラであることを相手に知られない特徴を利用して防犯目的で使用することもできます。いくつかある小型カメラの中でも、防犯対策で人気が高いのが置き時計タイプです。置時計タイプの大きな特徴がバッテリーの多さで、最短で5時間程度、長いものでは10時間以上連続で撮影できるものもあります。
スパイカメラは種類によって特徴が大きく異なるので、豊富な商品を取り扱っているスパイカメラ専門店で購入をするのが最適です。

POSTLIST